t005-1b.jpg美濃加茂の庭「二世帯の暮らし」 t005-2b.jpg t005-3b.jpg t005-4b.jpg t005-5b.jpg t005-6b.jpg t005-7b.jpg t005-8b.jpg t005-9b.jpg

岐阜県の南部に位置する美濃加茂市には、江戸時代の主要交通網である中山道宿場町「太田宿」があります。清流木曽川を下るライン下りや堂上蜂屋柿など、四季折々の風情を感じられる魅力的な街です。名古屋市からも程近く、近年の高速道路や国道の整備によって飛躍的にアクセスし易くなった美濃加茂市は、大型小売店舗等の進出により中濃地方の中でも活気がある街の一つと言えるでしょう。

そんな美濃加茂市街を一望できる小高い丘陵地に、このお庭はあります。お施主様は母屋の隣の駐車場であったスペースに新築を予定されており、母屋と駐車スペースの境の塀を取壊す所からのスタートとなりました。建築前の取壊し等の1期工事を経てこの夏に新居が完成、その後の2期工事にて外構工事を行いました。

限られたスペースでの駐車計画と、二つの玄関へ向かっていくアプローチ計画等、様々な課題があり計画段階で何回もプランニングしたのを覚えております。又、思い入れのある既存のウォールサインの位置やヤマボウシの移植など、お施主様のお母様にとっても満足の行く外構計画でなくてはいけませんでした。

新居前の門柱についてはサインこそまだ入っておりませんが、お施主様の奥様がお決めになりました。新居の外観と同調する白をメインとし、黒のおしゃれなポストをより一層引き立ててくれています。新築記念植樹のシマトネリコの苗木も、お子様のご成長と共にこの地に根付いてくれたらと思います。

こだわりの外構例はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい