t007-1b_20191217151723209.jpg川辺の庭 t007-2b.jpg「陽当り良好」 t007-3b.jpg 

岐阜県の中南部に位置する川辺町は、町の中央を飛騨川が流れ山林も多い水と山の町です。「ボート王国かわべ」の通り、飛騨川ダム湖にてボート競技が盛んに行われ、日本中のボート愛好家からその名を知られています。又、ダム湖周辺の遊歩道にはたくさんの植栽や草花が植えられて一帯が整備されており、ウォーキングには最適の環境となっています。

そんな飛騨川から程近い場所にあるこの「川辺の庭」は、3歳になる元気いっぱいの男の子がいるご家族様のお家です。半布里という名前に奥様のご縁があり、弊社へご依頼を頂きました。新築に合わせての外構計画という事、3歳の男の子が元気すぎるという事、費用の事…3つのご要望の中で最適なご提案をさせて頂きました。

敷砂利はいつも常備している砂利サンプル集から奥様に気に入ったものを選んで頂きましたが、何と言っても敷地が広いお宅なので敷砂利についても相当な数が必要となります。今回は特に優先順序を考慮し、必要最低限のものから順に整え、後からでもできるものについては後回しとするようにしました。

今後、道路や駐車場から玄関までのアプローチや勝手口へのアプローチなど、生活していく中で最良のアプローチ計画をして頂くと、もっと住みやすいこだわった外構になる事と思います。又、陽当りが抜群にいいので、植栽による木陰を楽しむのも素敵でしょう。又、季節ごとにはお邪魔させて頂きたいと思います。今回は本当にありがとうございました。

こだわりの外構例はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい