岐阜の外構デザインはグリーンオフィス半布里
ガーデンリンク 更新履歴 サイトマップ

外構工事や庭造りでのよくあるご質問

 

そもそも外構とエクステリアはどう違うのですか?

正直言って、昔ながらの呼び方が時間の経過と地域性によって進化した、非常に曖昧な意味を持つものだと思います。日本古来の和風建築では「お庭」だったのが、時代の流れに伴って洋風建築が多くなるとその庭を「エクステリア」と呼んだのでしょう。

何故かと言いますと、エクステリアには「外部」や「外側」などという意味があり、反対語としてインテリアという言葉があります。又、住宅や生活様式の近代化が進む中で、門や塀、車庫、物置など様々なものが「工場で製作され現地で組み立てる」といった商品が多くなり、そこからもエクステリア部材やエクステリア商品といった言葉が生まれました。

屋内を「インテリア」、屋外を「エクステリア」、さらに広い道路や街路樹までをも含めた屋外環境を「ランドスケープ」などと呼んだります。又これは、公共施設や公園、病院などといった広い敷地内の環境の事を指す場合もあります。

さて、それでは「外構」とは何でしょうか?冒頭にもあるように非常に曖昧で幅の広い言葉になってしまいがちですが、外構は「エクステリア」と一緒だと思ってもらうとわかりやすいかもしれません。どの文献を見ても明確にこれだというものもありませんし、広く言えばエクステリア工事も外構工事も、「家を取り巻く屋外工事」の総称ですね。門や塀、車庫、倉庫など…最近ではテラスやデッキなども含まれます。

しかし、ここだけは押さえておいて欲しいというポイントがあります。それは「エクステリア」や「外構」と、「造園工事」は少し別物になるという事です。造園とはその名の通り「園を造る」と書きますが、庭環境をコンクリートや鉄などで覆ってしまう建築や土木的環境計画に対して、水や緑、土、石等の自然要素で造りだす環境の事を言います。

ですのでお客様の叶えたい要望に従って、外構会社(エクステリア会社)を選ぶか造園会社を選ぶかが重要になってきます。(もちろんその両方を併せ持つ会社なら言う事はありません。ちなみにGrrenOffice半布里は、その両方に対応する事が出来ます。)
 
外構などでご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい!
この他にも、外構やエクステリア、お庭などに関する事でわからない事がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。お庭と外構のプロフェッショナルが、わかりやすくお答えさせて頂きます。
外構に関するお問い合わせはこちらからどうぞ!
 
庭/外構/エクステリア工事のGreen Office 半布里
〒501-3303 岐阜県加茂郡富加町羽生502番地1
TEL:0574-54-2849 FAX:0574-54-3099
MAIL:info@green-haburi.com
無料見積り依頼