岐阜の外構デザインはグリーンオフィス半布里
ガーデンリンク 更新履歴 サイトマップ

外構工事や庭造りでのよくあるご質問

 

砂利などの隙間から草が生えないようにするにはどうしたらいいですか?

防草シート最近よく耳にする方法として「防草シート」というものがありますが、私達も草を生えにくくする為の効果的な方法として「防草シート」を敷く事をお勧めしております。

防草シートは多くのメーカーがいろいろな商品を出していますので、その地域や用途にあったものを選んで頂くとより効果的です。ただし、単純に防草シートを敷けばいいという問題ではなく、どこにどのように敷くかによって数年後の防草効果が変わってきますので注意が必要です。

よくあるケースは、砂利(山砂利・川砂利問わず)を敷く前の土等の上に防草シートを敷き、必要であれば固定ピンで止めて、その上に砂利を敷くといった場合です。その時に注意する事としては重ね代の長さです。防草シートはロール状になっているものが多く、幅は1mや2mのものが一般的です。そうすると重なる部分がどうしても発生しますが、この重ねしろを少なくしてしまうと、その隙間から草が生えてくる可能性があります。ですから重ね代を20cm程度は取った方がいいでしょう。

山砂などを庭に敷き詰めた場合の防草方法としては、先述の砂利のケースと同じように防草シートを敷いても効果的です。しかし草というのは表面から生えてくるものが多く、山砂は砂利と違って細かく水分を蓄えますので、水はけの悪い場所ですと山砂の表面から草が生えるようになる可能性があります。ですからマメに手入れをして頂く事が一番良いのですが、山砂敷きは安価ですので敷き直すのもひとつの手です。(どちらを取るかはお客様次第です。)

防草効果とは関係のないお話になりますが、砂利の下に防草シートを敷くと、人が歩いたり雨水が溜まったりなどして下の土と砂利が混ざり合うのを防ぐ事もできます。せっかく敷いた化粧砂利が汚れずに済みますので、そういった意味でも防草シートはお勧めです。
 
外構などでご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい!
この他にも、外構やエクステリア、お庭などに関する事でわからない事がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。お庭と外構のプロフェッショナルが、わかりやすくお答えさせて頂きます。
外構に関するお問い合わせはこちらからどうぞ!
 
庭/外構/エクステリア工事のGreen Office 半布里
〒501-3303 岐阜県加茂郡富加町羽生502番地1
TEL:0574-54-2849 FAX:0574-54-3099
MAIL:info@green-haburi.com
無料見積り依頼