岐阜の外構デザインはグリーンオフィス半布里
ガーデンリンク 更新履歴 サイトマップ

外構工事と庭造りの日々

 
201920182017201620152014201320122011
2019.05.23
「ミツバチの話」

ミツバチふと「女王蜂はどう決まるのか」が気になって、ミツバチを飼育してる人に聞きました。

働き蜂によって、王台という女王蜂を育てるための特別な部屋が作られます。産まれた時はみんな同じ幼虫ですが、王台で生まれた幼虫だけが働き蜂からローヤルゼリーを与えられ。女王蜂へと育つそうです。

でも女王蜂になるのは簡単ではなく、王台は10個ほど作られるため女王蜂候補の幼虫はその数だけ産まれてきます。命をかけた決闘の末、勝ち残った1匹だけが新しい女王蜂となるそうです。前に居た女王蜂はその役目を終え、巣を出て新しい巣へと移り住むそうです。

そして女王バチは、卵を産む場所が少なくなってくると次はオスバチの卵を産み始めます。働き蜂となった蜂は全てメスで、羽化した直後から巣の掃除、子育て、巣の修復、女蜂の世話、密集めなどに忙しくしながらティースプーン1杯の蜜を集め、わずか30〜40日で命をつなぎます。

人間と同じで、女性が掃除に子育て、夫の世話…ですかね?(笑)
2019.05.20
「新緑」

新緑の季節新緑の季節ですね。新芽を見ていると、その成長の早さを感じます。植物の成長は思っているよりずっと早いものです。

春から新しい環境になって少し疲れが出始めるこの季節…鮮やかに変化した新緑は、景色を眺めているだけでどこか癒されますね。
2019.04.25
「笑顔」

今回カーポートと車庫、物置、デッキ花壇の周りと花壇、ポストの設置、草が生えないように防草シートを敷いて砂利の工事をさせて頂いています。

ポスト設置 物置・デッキ設置 カーポート設置
砂利工事 工事 工事 工事

手前の車庫と玄関に続くアプローチは、もともと既存でありました。何もされてなかった地面は、引いても引いても草が生えて困っていたそうです。「これで少しは楽になる」と嬉しそうにお客様は話してくれました。

花壇 花壇お花がとっても大好きだというお客様…鉢に植えてたチューリップも伸びるのが遅く、花壇に移し替えたらなんだか生き生きと見えると話してくれました。

ちなみに花壇は、お客様がご自身で作られました。花壇だけのつもりだったそうですが、今後は家庭菜園にも挑戦したいそうです。何だかお客様のワクワク感が伝わってきて私も嬉しくなりました。(^_^)♪

全体を見ても分かるように、スッキリとしながらも機能性あふれた素敵な外構になりました。あ!お客様、トマト成功しますように…。
2019.04.04
「石積工」

石積 石積今では職人さんも少ないと言われてる石積工… 表には細長く小さめの石を使い、中は面が大きい石を使い積み上げていきます。

石積みは河川が全体の70%、次いで公園が25%、民間が約5%程度で行われてます。

人が癒されるような風景を創るために必要とされている1つでもありますが、河川が氾濫した時に洪水から今の状態を守るようにといった意味で「護岸工」というのが最大の目的となっています。そして今、この石積工が全国で注目されているようです。

石積 ここには公園が出来る予定です!
2019.03.28
「どろだんごから」

光るどろだんご 先日、左官職人さんから面白いものを見せて頂きました。どうやって作られてるのかを聞くと、土や砂から配合して作ったタネを一ヶ月以上乾燥させ、削り作業をしてきれいな球形に仕上げるんだそうです。

乾燥したら漆喰を均一に塗ります。土に石灰と色粉を混ぜて光るまで磨き続け、場所によってはコテで磨き平らな壁を光らせる「大津磨き」という伝統工法があるんだそうです。

これには集中力、根気がいりますね。でも、達成感を味わうことができると思います。まるで惑星のようなこの玉…左官の技術が盛り込まれていて、土に魂を込めたその名も「光るどろだんご」だそうです。

思わず見入ってしまいました。
2019.03.14
「外構は家の顔」

外構は家の顔 ありふれた外観の家でも、外構次第でまた印象が変わります。毎日見るものですし、毎日誰かに見られてるものです。

でも、毎日使うものということを忘れないでください。例えば、門から玄関アプローチまで暗くて足元が見えなかったり、外の階段が暗すぎて足元が危なかったり…実際住んでみて気づくことってありますよね?見た目も大切ですが、機能面の設計も大切なことです。

最近の更新は外構に関わる話しではなかったので、今日はちょっとだけ外構のお話をさせて頂きました。外構も色々な業者さんがいらっしゃいますので、見極めるまではいかなくても「なんとなく良さそう」と少しでも感じてもらえたら一度問い合わせをしてみてください。ホームページのお問い合わせフォームメールからでも大丈夫ですよ。(^v^)
2019.02.28
「青空に雪山が素敵で…」

青空と雪山先日ひるがの高原の方へ遊びに行ってきました。今年は雪が少なく、初めて雪らしい景色を見た気がします。

明日から早いもので3月…三重県の方ではもう鶯が鳴いてるとか。今年も桜が咲くのが早そうですね。春はすぐそこまで…。
2019.02.25
木漏れ日「春の庭」

ポカポカ陽気になってきたこの頃。季節は変わり、春に…。

色トリドリの花が咲き、華やかなお宅の入口にもなりますね。

透かして降り注ぐ木漏れ日は落ち着きを与えてくれたりと…。
2019.01.31
将棋台の脚を使った置物先日面白い物を作りました。この木…何に使われてた木かわかりますか?

実は将棋台の脚として使われてた木です。最初は置物として何か出来ないかと考えていました。目を付け、ワイヤーでメガネを作り…すると可愛らしいおばあちゃんのようになりました。

作っていく中で色々ひらめき、口元に金具を付け、たどり着いたのが輪ゴムかけでした。少し見方を変えれば、新たな物として活用できますね。
2019.01.01
みなさま、明けましておめでとうございます。昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。本年も皆様方にとって良い年であるよう、GreenOffice半布里スタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。

今年は亥年…いのししどしですね。私達の活動エリアである岐阜県では豚コレラの関係で昨年末あたりから猪が…。本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
201920182017201620152014201320122011
 
庭/外構/エクステリア工事のGreen Office 半布里
〒501-3303 岐阜県加茂郡富加町羽生502番地1
TEL:0574-54-2849 FAX:0574-54-3099
MAIL:info@green-haburi.com
無料見積り依頼